動物を見て、描いて、動かす「アニメ玩具」を作ろう!

親子で楽しめる工作を通して、静止画がなぜ動いて見えるのかを楽しみながら学べるワークショップと展示・上映

  • ①裏表に描いた絵が回転して重なって見える「ソーマトロープ」、ロールの紙に描いた絵をくるくると回して覗く「ゾートロープ」、2枚の絵を重ねて鉛筆でこするとアニメになる「マジックロール」など、簡単な工作でアニメーションが楽しめる光学玩具が制作できます(3種類から1つを選択)。
  • ②上記以外の光学玩具、おもちゃ映写機なども展示、自由に触って体験いただけます。
  • ③さらに昔のアニメーションの数々も上映します。

京都市動物園 ファミリー向け企画

京都市動物園 ファミリー向け企画

※画像は2016年度の様子

開催日時 平成29年9月16日(土)・17日(日)(全10回。いずれも内容は同じ)
①9時半 ②10時半 ③11時半 ④13時半 ⑤14時半
定員 各回30名
材料費 300円(動物園入園料が別途必要)
主催 一般社団法人京都映画芸術文化研究所/京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会/京都市
協力 特定非営利活動法人キンダーフィルムフェスト・きょうと
華頂短期大学幼児教育学科堀出ゼミ
Top