新着情報
京まふショップで販売する「刀剣乱舞-ONLINE- 京鹿の子絞板締めスカーフ」と「忍たま乱太郎 京焼箸置き」の製作工程ご紹介

「刀剣乱舞-ONLINE- 京鹿の子絞板締めスカーフ」製造元:㈱京都絞美京

伝統的な染色技術である京鹿の子絞の商品です。
今回の商品は、数ある絞り技法の中で「板締め絞り」をほどこしました。

板で挟み絞ったスカーフを染液につけ染色しています。
白染め⇒板締め絞り⇒染色①⇒板締め⇒染色②と 3 度の染色で仕上げています。
その日の天候や湿度などによって細かな調整をし染色します。スカーフは 1 点ずつ職人の手で染められ、にじみなどのノイズが有り一つ一つ色の風合いが違うのが特徴です。世界に一つだけの作品です。


刀剣乱舞-ONLINE- 京鹿の子絞板締めスカーフ 粟田口ver. / 左文字ver. / 新撰組ver. / 髭切・膝丸ver.
受注販売 16,000円(税込・送料込)
※粟田口ver. / 左文字ver.は、限定10点を会場内で販売。15,100円(税込)。お一人様1個まで。

「忍たま乱太郎 京焼箸おき」製造元:㈲晋六

①白い粘土〔信楽土〕に呉須(青)と陶試紅(ピンク)を混ぜてベースの土を作ります。
形を整え「○」「井」の形をした印花(ハンコ)を押します。

②色粘土を使用しているため、素焼き800度焼いてから、筆を使って版を押した溝に白化粧を埋め込みます。

③溝からはみ出た部分をスポンジでふき取ります。

④透明釉薬を施釉し、1230度で本焼きをして完成です。

忍たま乱太郎 京焼箸置き 2個セット
1,650円(税込)

http://kyomaf.kyoto/public/shop/

Top